うさぎさんの食欲不振にご注意!

2019年7月26日

 
 あなたの おうちのうさぎさんは、いつもモグモグ草を食べていませんか?

 草食動物のうさぎさんは、野生では常に天敵から逃げながら食物を探して食べる
という生き物であり、逃げる時などは大量のカロリーを消費するにもかかわらず、
カロリーの少ない草などを食べて生きています。
 そのために、うさぎさんは常に草をモグモグ食べています。

 その草などの飼料中の食物線維は 非食物線維物質の消化を効率的にしたり 胃や腸の運動
を促進したりします。なので、牧草を中心とした食餌は健康を維持するのに理想的です。

 食物繊維を食べ、常に腸を動かしていなければいけないうさぎさんの食欲が50%以下に
低下した場合や12時間以上の食欲不振が続くことは、かなり緊急の状態といえます。

 すぐに動物病院に相談しましょう。
 実際 食べているように見えても食べていない場合もあります。


①便の数が少ない、大きさが小さい、下痢、軟便、便が繋がっているなど。
②歯ぎしりをしてる。舌舐めずりをしてる。よだれを垂らしている。
③あくびをしている。元気がない。呼吸が早い。うずくまっている。お腹が膨れている。


 このようなサインが見られたら すぐ動物病院に連れて行ってください。

  最後に食欲不振を起こす病気で代表的なものは 以下のものがあげられます。

   ①毛球症 ②不正咬合、歯根膿瘍 ③盲腸の便秘や鼓張 ④肝疾患
   ⑤腎疾患 ⑥ストレス⑦子宮の病気⑧熱中症⑨糖尿病など

 以上のような病気の中には予防できるものもあります。
 動物病院で 定期健診がてら相談してみてはいかがでしょうか。



参考資料:「ウサギとハムスターの臨床」セミナーテキスト 斉藤久美子著
     「できる うさぎの臨床」沖田将人 著
     「フェレット ウサギ 齧歯類-内科と外科の臨床-」Elizabeth V.Hillyer 著
     「カラーアトラス エキゾチックアニマル 哺乳類編」 霍野 晋吉 横須賀 誠 著

 

会員ページログイン

ID・パスワード入手方法は会報をチェック!

獣医師会について

活動案内

獣医師の仕事

ペット関連情報

野生動物関連情報

入会案内