転勤に伴う引越し時の注意

2008年2月28日

 

何かと慌しい引越しの準備。でも忘れないでください、ペットも家族の一員です。

 

【1】役所への手続き
    転出先の役所へ犬の鑑札を持って行き登録を抹消してもらい、転入先の役所で前登録地の
        鑑札を新しい鑑札と交換し登録する。

【2】海外への転勤
        輸出検疫が必要
    詳しくはこちら

【3】移動について
        引越し先の住所、電話番号を記入したタグを首輪につけペット用キャリ−に入れ移動す
        る。
      詳しくはこちら

【4】新居での生活
 *トイレは以前と同じような場所に設置し、失敗しても叱らないこと。
 *猫はまず一部屋から自由に行動させ徐々に行動範囲を広げていく。
  (引越しを機会に完全室内飼育にすると良い。)
 *老齢犬の場合、環境の変化に伴い痴呆や行動の変化が発現しやすい。
 *近所に動物病院を探す。

己むを得ず一緒に連れて行くことが出来ない場合、必ず里親を探し安易に捨てたり置き去りにしたりしないでください。
新居での生活が人もペットも快適で幸福なものであると良いですね。

会員ページログイン

ID・パスワード入手方法は会報をチェック!

獣医師会について

活動案内

獣医師の仕事

ペット関連情報

野生動物関連情報

入会案内