h1_activity

災害対策

緊急災害時には、負傷した動物や持ち主と離れた動物が多数発生すると同時に、多くの動物が飼い主とともに避難してくることが予想されます。このため、埼玉県獣医師会では、埼玉県が定める「埼玉県地域防災計画」に基づく動物救援本部の構成員として、動物の健康維持、救援活動を通じて被災者の心の支援に努めることとしています。

また、県域を超える災害発生については、他県獣医師会や日本獣医師会と連携し、避難動物の救護活動を通じて被災者支援に取り組みます。

東日本大震災被災動物支援活動(平成23年度)

会員15名が、犬36頭、猫7頭を収容、診療

会員ページログイン

ID・パスワード入手方法は会報をチェック!

獣医師会について

活動案内

獣医師の仕事

ペット関連情報

野生動物関連情報

入会案内