h1_veterinarian

人を守る獣医師

埼玉県やさいたま市などに勤務する獣医師は、食品の安全確保や人と動物の共通感染症対策などの公衆衛生分野に携わっております。
食品衛生関係では、食の安全性の向上のため、食料品販売店に並ぶ様々な食品の製造、加工、流通や販売の過程で、獣医師ら「食品衛生監視員」が、常時、監視や検査を行い、食品の安全・安心確保に努めています。

特に、食肉処理場や食鳥処理場では、獣医師の「と畜検査員」や「食鳥検査員」が、1頭1羽ごとに検査を行い、病気などで食用に不適なものは流通しないようにしています。
また、公衆衛生分野では、獣医師をはじめとする「環境衛生監視員」が、公衆浴場やホテル・旅館といった施設の衛生管理状況の監視指導も担っております。

狂犬病に代表される動物由来感染症についての正しい知識の普及・啓発により、飼育動物に起因する人の感染症予防にも努めています。
また、ペットショップなど動物取扱業の営業施設や飼育許可を必要とする危険な動物(特定動物)の飼養施設への立入検査などを行い、動物が適切に取り扱われるよう指導しています。

関連機関

埼玉県生活衛生課動物指導担当
埼玉県動物指導センター
食の安全・安心情報
食肉衛生検査センター
埼玉県衛生研究所

さいたま市および川越市

政令市であるさいたま市および中核市である川越市は、それぞれ独自に動物関係、食品衛生関係および環境衛生関係の業務を実施しています。

さいたま市

動物・ペット

動物愛護ふれあいセンター
食肉衛生検査所
保健所

川越市

川越市保健所(食品衛生係、環境衛生係)

会員ページログイン

ID・パスワード入手方法は会報をチェック!

獣医師会について

活動案内

獣医師の仕事

ペット関連情報

野生動物関連情報

入会案内